自分の為に書き続けるブログver4.0

ぱいれん、です。41歳のオッサンが悩みながら独りで生きているブログです

Tfas シートパターン登録

 設備CADの世界ではメジャーな、Tfasってのを毎日つかっています。

 マイナー業界のメジャー?

 

 図面描くのは、本来、楽しいのだけれど、オーバーワークになれば、だんだん嫌になってくるもので。

 現場が始まった最初の頃は、「全部 自分で描くぞ!」と意気込んでいるものの、いろんな所長としての職務に忙殺され。

 

 結局、図面屋さんに頼むも。

 納まってない。

 幾度となく、メールや電話でチェック内容を指示しても終わらん。

 結果、自分で修正する羽目に。。。

 これは、自分の指示やチェックが悪いのだろうか・・・真剣に悩む41歳。

 

 ああ、明日までにスリーブ図描かなきゃ。

 明日の定例までに、検討図つくらなきゃ。

 明日、職人さんが来るのに・・・

 

 徹夜しても徹夜しても終わらない。センス無いのだろうか?

 

 最初の頃は、図面描くの楽しかったのになぁ・・・

 

 Tfasは、マニュアルはあるんだけど、あんなの読んでもそうそう使えるようにはならないでしょ。

 やっぱり、習うより慣れろ! 実践です。 

 ちょっとだけ、Tfas使っている人の為のtips。

 シートパターン登録ってのがあって、

  f:id:pairen0213:20160822210953p:plain

 画面 左下の、Pボタンを押すと、シートの表示や編集の状態を記録できちゃう。

 ひとつの図面ファイルをシートパターンで、配管図、スリーブ図、プロット図、とかに分けられるのね。

 

 便利だと思うんだけどなぁ・・・どうも、図面屋さんにおねがいすると、別のファイルにして、送ってくれるのよね・・・なんでかな?

 

 やさしい建築設備図面の見方・かき方