自分の為に書き続けるブログver4.0

ぱいれん、です。41歳のオッサンが悩みながら独りで生きているブログです

日曜日を寝て過ごすのは神の御加護です

昨夜は、夜中の1時くらいに帰ってきた。

風呂を為ながら、缶ビールを呑んでいると、そのまま寝てしまっていたようだ。

 

8時に起きたら、湯船からジャバジャ水が溢れていた。

長時間、湯を出しっぱなしだったから、給湯器のセーフティ昨日で、湯を沸かす機能がストップしていた。

 

ふぅ。

やっぱ疲れていたのかな。

風呂に溜まった水を抜きながら、養命酒を2口飲み、ipadツイッターなぞやりながら、中山式快癒器を尻に当てて寝っころがると、これが気持ち良い!

 

pairen0213.hatenablog.com

 

はっと目が覚めると、もう午後3時である。

 

今日はまだ、図面の続きを描かねばならなかったのだ。

明日は、職人が乗り込んでくる。

 

なんか、体力の限界のような気がしているが、今から風呂入って、洗濯して、図面描きに行く事にする。

丁度ツイッターのwiredで、睡眠時間が短いと、脳の老化が早い、という記事を

読んだ。

wired.jp

 

これは脳が限界に近いから、もう休ませろ、って事だったのだろうか・・・

幾ばくかの、月給を得る為に、どれくらい疲労困憊しているのか。

自分が子供の頃の父親を思い返しても、朝はまだ寝たそうだったのに、無理やり起こしていたっけ・・・スマヌ

 

以前、体調不良で点滴を受けたときにも、ソラナックス(気持ちを落ち着かせる薬)飲みながら、こんな無茶な働き方している人が増えてるな~、とドクターも言っていた。

 

何の為に生まれてきたのだろう。

父の死期を知ってから、そればかり考える。

 

しかし、尻が凝ったまま、また図面を描きに行かねばならない。

やらなきゃいけない事ばかりで、人生を使っているのだ。

 

スポンサードリンク